妊娠中も美しく。

妊娠中も美しくいましょうと話題になるのはなぜでしょうか?

妊娠、出産は女性にとって人生の一大イベントです。
妊娠と出産と経て、女性のカラダやココロにはとても大きな変化が訪れます。

妊娠中は赤ちゃんをお腹で育てるために胎盤を作り、子宮が大きくなり、おっぱいをつくるためにバストが発達します。
出産という大仕事に備え、脂肪を溜め込み女性らしい丸みを帯びた身体を作り上げていくのです。

妊娠初期の胎盤が完成するまではつわりという大変苦しい時期です。
この苦しみは男性にはわからないものでしょう。

つわりを乗り越えると今度は食欲が爆発する時期です。
嗜好が変わり今まで口にしなかったものまで欲するようになります。

女性のカラダは本当に不思議です。

しかし、たくさん食べて良いというのは食料不足に悩まされていた時代の話。

栄養豊富な今の時代、妊娠前からカラダは必要な栄養で満たされていることが多いので必要以上に食べる必要はありません。
ココロを満たす必要はあるので無理に我慢はしなくていいですが、
本当に自分と赤ちゃんが必要としている栄養だけを取るようにココロがけましょう。

それから妊娠中に髪の毛や肌のケアをきちんと行っておけば産後の髪や肌トラブルのリスクを下げることがわかってきました。
妊娠線消す方法は?なんて産後に慌てないために、充分な予防策ととっておきましょう。
妊娠中に美しく、とは産後に負けない健康で強いカラダとココロ作りをしましょうと
いうことなんだと思います。